このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
焼き餃子

人気なのは餃子だけじゃない!【餃子の王将】の絶品メニュー6選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月23日

言わずと知れた「餃子の王将」は、餃子がメインの中華料理店。店舗が数多くあり、エリアごとにメニューが異なる。そんな餃子の王将では、実は餃子以外にも食べるべきウマいメニューがあるらしい。今回は、餃子の王将が生まれた関西地方のメニューを参照し、おすすめメニュー6選を紹介しよう。

  

1. 餃子の王将のウマすぎメニュー6選

チャーハンとレンゲ
まず、餃子の王将といえば「餃子」。そんな餃子をはじめとする一品メニューでは、臭みが少なくシャキシャキの「ニラレバ炒め」や、具材バランスのよい「肉と玉子のいりつけ」がおすすめだ。 麺や米類では、餃子に次いで人気が高く種類も豊富な本格派「炒飯」、地方により餡に特性があるふんわり玉子の「天津飯」、コクのあるしょうゆ味が楽しめる中華料理店ならではの「焼そば」がおすすめだ。

2. 餃子の王将の歴史

餃子
餃子の王将が誕生したのは、今から52年前の1967年。京都四条大宮店を皮切りに京都を中心に展開していった。その後、滋賀、大阪などの関西地方を網羅しつつ、1978年に東京に上陸。全国各地に店舗を広げ、現在では海外にも出店している。

3. 餃子の王将の特徴

調理中の中華鍋
餃子の王将では、基本的に注文を受けてから調理する。料理人がひとつひとつ丹精込めて作っているので、熱々の瞬間をいただける。また、店舗によりオリジナルメニューも多数あるらしく、そのメニューを求めて遠方から来店するケースもある。

結論

餃子の王将は、定番の餃子以外にも美味しいおすすめメニューがたくさん存在する。料理人が一品一品作っているので、本格的な中華が堪能できるのが魅力的。大人数でお店へ行き、さまざまなメニューを楽しむのがおすすめだ。
  • 更新日:

    2022年9月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧