このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「コーヒーかす」の再利用

「コーヒーかす」は「アレ」に再利用できるって知ってた?驚きの活用法と超簡単な乾燥方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月 5日

皆さんは、抽出後の「コーヒーかす」をどのようにしているだろうか。コーヒーかすは、さまざまな用途に使える優れものだ。今回は、コーヒーかすを再利用するアイデアをいくつか紹介する。ごみとして処分する前に、うまく活用してほしい。

  

1. メジャーな使い道はこれ!

メジャーな使い道はこれ!
コーヒーかすは、消臭剤や脱臭剤として再利用できる。というのも、コーヒーかすには「孔(こう)」と呼ばれる穴が複数あり、孔がイヤなニオイを吸収してくれるのだ。ぬれたまま使用すると2日程度、乾燥させて使えば1ヶ月以上効果を発揮する。灰皿やごみ箱、グリルやオーブンの消臭にいかがだろうか。まずは少量置いて、効果を確認しよう。

2. そのほかの使い道

そのほかの使い道
コーヒーかすを、屋外の湿気が多いところへまけば虫よけになる。ナメクジやアリなどが近寄らなくなるはずだ。ほかにも除草剤や肥料、マッサージクリームやコーヒー風呂などに活用できる。肥料として使う場合は、コーヒーかすを発酵させよう。ライフスタイルに合った使い道で、コーヒーかすをうまく再利用してほしい。

3. コーヒーかすを乾燥させる方法

コーヒーかすを乾燥させる方法
コーヒーかすを消臭剤や脱臭剤として使うのであれば、ぬれたままの状態でも構わない。だが乾燥させることによって、長持ちしやすくなるだろう。弱火の鍋やフライパンでじっくりと煎れば、手軽に水分を飛ばせる。電子レンジで加熱したり、天日干しをしたりするのも有効な方法だ。

まとめ

抽出後のコーヒーかすを、そのまま捨てるのは少しもったいない。身のまわりのニオイが気になるところへ置いたり、虫や雑草を取り除きたいところへまいたりして有効活用しよう。すぐに使う予定がなければ、乾燥させて保存しておくとよい。コーヒーを飲む習慣がある人は、ぜひ一度試してみよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年9月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧