このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こちらを指して怒っている男性

『すぐ怒鳴る人』のトリセツ!もう悩まない!?『すぐ怒鳴る人』のよくある特徴と適切な対処法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

職場などにも一人や二人はいるすぐに怒鳴る人。近寄らずにすめばいいが、業務上そうもいかない場合は多々ある。そこで今回は、すぐに怒鳴る人の心理状態や特徴、正しい対処方法などすぐ怒鳴る人のトリセツを紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

  

1. すぐ怒鳴る人は感情のコントロールができない人

机に拳をぶつける男性
すぐに怒鳴る人は、自分の気持ちを分かってほしい、ストレスを発散したいなど、自己中心的で感情がコントロールできない精神的に幼い人に多い。怒鳴ることで相手が委縮したり、自分の気持ちがすっきりしたりした結果、自分の意見が通った経験があると「怒鳴る=自分の意見を押し通せる」という勘違いをすることになる。
怒鳴るという衝動的な行為を自分で抑えることができず、まわりの人とうまくコミュニケーションをとることができないという特徴がすぐ怒鳴る人にはみられる。

2. すぐ怒鳴る人への正しい対処方法

パソコンで頭を覆い、ヘルプと書かれた旗をあげる男性
すぐに怒鳴る人をいきなり変えるのは難しい。まずは怒鳴っている人に気が済むまで怒鳴らせよう。途中で言い返さず聞き流し、相手が冷静になるのを待つ。相手が冷静になった時点で仕切り直して話し合うようにしよう。
また、怒鳴られる自分には問題がないか、親しい同僚などに聞いてみるのも対策のひとつだ。ほかの人は怒鳴られていないのに、自分だけが怒鳴られている場合はもしかしたら何か問題があるのかもしれない。

3. すぐ怒鳴る人を黙らせる方法

パーの手
それでも理不尽な理由で怒鳴られた場合、委縮してしまうかもしれないが、おどおどした態度が逆に相手の神経を逆なでしてしまうかもしれない。決して相手のペースに乗らずに毅然とした態度で対応しよう。
さらに、動物の世界でも目をそらすことは「負け」を認めることになるように、目をそらすことが相手を強気にさせてしまうこともある。目をそらさずに相手の顔を見て話すことも大事だ。また、もし自分のミスや問題が怒鳴られる原因の場合は、素直に謝罪するのも大人の対応だろう。

結論

すぐに怒鳴る人には、プライドが高く、自己中心的で感情をうまくコントロールできない人が多い。このような人への対処方法は、つとめて冷静に対応すること。怒鳴られても毅然とした態度で対応することが、激昂した相手の感情を鎮めることにつながるだろう。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧