このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
卵黄と卵白にわけられた卵

卵の黄身と白身を分けるにはキッチンにある「アレ」で一発!?【実践してみた】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

料理していると「黄身だけ・白身だけ使いたい」ということも多いですよね。あなたは卵の黄身と白身を上手に分けられますか?割った殻を使って黄身と白身を分ける方法は、慣れていてもなかなか難しいもの。そんな中、キッチンにある道具で誰でも簡単にできる裏ワザをがあるとのこと。さっそく試してみました。

  

1. どんな裏ワザ?

お玉とお椀と卵
裏ワザに使うのは卵のほか、お椀、お玉。 すべてキッチンにあるグッズなのがうれしいですね。

2. 卵をお椀に割り入れる

お椀の中の卵
まずはお椀に卵を割り入れます。

3. 卵の上からお玉を押し当てる

卵をつぶすお玉
次に、卵の上からお玉を押し当てます。 この時黄身をすくうようにするのではなく、真上から優しく押し当てるのがポイント。 そのまま押し当てていると...。

4. 卵黄が隙間から出てくる

お玉の間からはみ出た卵黄
むにゅっ! お玉の横から黄身が顔を覗かせました。 そのまま真下に押し当てます。

5. 裏ワザ成功!

卵黄を掬ったお玉
お玉とお椀の隙間から黄身が抜け出し、お玉の中へ。 余分に入った白身を流すように持ち上げます。 とても簡単に黄身を取り出すことができました。

6. 失敗することも...

失敗した卵
後日、もう一度試してみました。 あれれ...黄身が割れてしまいました。 失敗です。 古い卵だと黄身のハリが弱いため、失敗する可能性が高いようです。

結論

お玉とお椀を使って簡単に黄身と白身を分けることができました。 難しい作業は必要なく、卵の上からお玉を押し付けるだけ。 お玉よりほんの少し大きなお椀を使うことがポイントです。 これなら子どもでも簡単にできますね。 ぜひお試しください。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧