このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ペットボトル

ペットボトルがぺったんこ!?たった1分で小さくする方法!意外な検証結果とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

ペットボトル飲料を飲むと困るのが、ゴミ問題。とてもかさばるので、ストレスに感じている人も多いのではないでしょうか。そんなペットボトルのゴミ問題を解決してくれる裏ワザがあるとのこと。ゴミの量を減らせたらとってもうれしいですよね。さっそく試してみました。

  

1. 裏ワザに使うのはお湯

電気ケトル
裏ワザに使うのはお湯。 鍋やケトルでお湯を沸かしましょう。 しっかり沸騰させてくださいね。

2. ペットボトルにお湯を注ぐ

熱湯を入れたペットボトル
ペットボトルにお湯を注ぎます。 8割くらい入れましょう。

3. お湯を捨ててキャップを閉める

お湯を捨てたペットボトル
ペットボトルの中身を捨てます。 かなり熱いのでやけどに注意してください。 軍手や調理用のミトンを持って作業すると安心です。 その後、ペットボトルのキャップを素早く閉めます。 空気が漏れないようにしっかりと!

4. ペットボトルが小さくなる

潰れたペットボトル
みるみるうちにペットボトルが凹んでいきます。 1分もしないうちに約半分の大きさになりました。 お湯を捨てた直後にキャップを閉めることで、ペットボトルの中の圧力が下がり、勝手に萎んでいくようです。

結論

お湯を使ってペットボトルを小さくすることができました。 ただ、1本のペットボトルのためにここまで手間をかけられないな、というのが正直な感想です。 普通につぶした方が断然早いです。 理科の実験のようなワクワク感があるので、子どもは楽しめるかもしれません。 お住まいの地域のリサイクル方法を確認してから試してくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧