このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯物は裏返しで洗う

『洗濯物』を裏返して洗うとどんな効果があるか知ってる?驚くべき服へのメリットとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

洗濯物を裏返して洗うことで、さまざまなメリットや効果が期待できることをご存じだろうか。ほんのひと手間でメリットが得られるなら、ぜひ試してみたいものだ。今回は、洗濯物を裏返しで洗うメリット・デメリットを紹介していこう。

  

1. 洗濯物を裏返しで洗うメリット

洗濯物を裏返しで洗うメリット
洗濯物を裏返しで洗うと、服の裏地についた汚れが落ちやすくなる。服の裏側には汗や皮脂汚れがつきやすいため、裏返しで洗うことには大きなメリットがある。肌に直接触れる肌着や靴下などは、とくに裏返しで洗うことをおすすめする。洗濯物を裏返しで洗うもう1つのメリットは、裏返しで洗えば表地を傷める心配がないことだ。毛玉ができやすい素材の服などは、裏返しで洗うとよいだろう。

2. 洗濯物を裏返しで洗うデメリット

洗濯物を裏返しで洗うデメリット
洗濯物を裏返しで洗うことにはデメリットもある。一番のデメリットは、表地の汚れが落ちにくくなることだ。表地に汚れや泥がついている場合は、裏返さずに洗うとよいだろう。もう1つのデメリットは、裏返したまま干すと花粉が付着する可能性がある。裏地に花粉がつくと、花粉が服の内側にとどまってしまうため、花粉症の方はとくに気をつけてほしい。

3. 洗濯物は裏返したまま干しても大丈夫?

洗濯物は裏返したまま干しても大丈夫?
洗濯物を裏返したまま干すことには、メリット・デメリットの両方がある。メリットとしては、服の種類によって乾きが早くなることだ。ポケット付きの衣類は、裏返しで干すと早く乾きやすい。裏返したまま干すことで、紫外線による服の色あせを防ぐこともできる。ただし、裏返したまま干すと花粉が付着する恐れがあるため、花粉症の方は避けたほうがよいだろう。

結論

洗濯物を裏返しで洗うと、服の裏地についた汚れが落ちやすくなる、表地を傷める心配がないなどのメリットがある。その一方で表地の汚れは落ちにくくなるため、表地に汚れや泥がついている場合は裏返さずに洗うことをおすすめする。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧