このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フローリングの黒ずみを落とす

フローリングの黒ずみを一発で落とす方法って知ってる?簡単にピカピカにする驚くべき裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

フローリングの頑固な黒ずみが、なかなか落ちず困った経験はないだろうか。汚れの原因は皮脂汚れや油汚れ、黒カビなどさまざまだ。そこで今回は、フローリングの黒ずみをゴッソリ除去する方法を紹介する。汚れを蓄積させないための秘訣も、あわせて解説しよう。

  

1. フローリングの黒ずみを除去する基本の方法

フローリングの黒ずみを除去する基本の方法
汗や皮脂汚れが原因の黒ずみは、比較的簡単に除去できる。まずはドライシートや掃除機を使って、フローリングを隅々まで掃除しよう。ごみを取り除けたら、専用の洗剤と雑巾で黒ずみを落としてほしい。最後に、水にぬらした別の雑巾で洗剤を拭き取れば完了だ。専用の洗剤が手元にないときは、2リットルの水に小さじ1の中性洗剤を混ぜたもので代用しよう。

2. 頑固な黒ずみの落とし方

頑固な黒ずみの落とし方
こびりついた黒ずみには、アルカリ性の重曹を用いるとよい。酸性である皮脂汚れや油汚れを、うまく中和させられるからだ。まずは100mlの水に小さじ1の重曹を溶かし、重曹水を作ろう。重曹水に雑巾を浸してよく絞り、黒ずんだ部分をやさしくこすればOKだ。それでも落ちないときは、アルコール除菌スプレーを噴霧して拭き取ってほしい。黒カビが、あっという間にキレイになるはずだ。

3. キレイなフローリングを維持するには?

キレイなフローリングを維持するには?
フローリングがキレイになったら、その状態を保ってほしい。部屋の換気をしながら、毎日ドライシートでフローリング全体を軽く拭こう。月に一度は水拭き、数年に一度はワックスの塗り替えをしていただきたい。布団やカーペットは、定期的に外へ干すようにしよう。

まとめ

フローリングの頑固な黒ずみは、重曹やアルコール除菌スプレーを使って落とそう。キレイになったら、その状態をキープすることが大切だ。黒カビの発生を防ぐために、部屋の換気や布団類を干すことも忘れないでほしい。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧