このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴミ箱と使い捨てカイロ

「この方法があったか!」靴のイヤなニオイに…使い終わった”アレ”が使える簡単裏ワザ!【実践してみた】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

冬の寒い日にありがたいものといえばカイロ。人によっては毎日使うこともあると思いますが、1日たてば冷えちゃいますよね。でもそのカイロ、まだ捨てないで!実は冷えたカイロを再利用する方法があるんです。どういう方法なのでしょうか?さっそくご紹介しますね。

  

1. 使用済みカイロの再利用①靴にイン

長靴にカイロ
カイロの中には活性炭が入っています。活性炭といえば、靴箱の消臭アイテムにも使われていますよね。つまりカイロは消臭剤として使えるんです!

冷えたカイロを1日履いた靴の中へ入れておけば、ムレたニオイを吸収してくれますよ。ブーツや長靴など、ニオイがこもりやすい靴に使ってもいいですね。

2. 使用済みカイロの再利用②靴箱にイン

トレーに入れたカイロの中身
たくさんの靴を消臭したいときは、袋を切って靴箱に。 日がたつと消臭効果が薄れてくるので、自治体のルールに合わせて処分してくださいね。

3. 実際にどれくらい消臭する?

使い捨てカイロ
実際に試してみたところ、靴箱のニオイが全然しない!...とまではいきませんでした。 でも、普段は靴箱の扉を閉めてもニオイがもれてきてしまうところ、試した日は玄関が無臭!空気もなんだかさわやかです。 これは消臭スプレーの節約になるかも!

結論

実際に裏ワザを試してみると、冷えたカイロでかなりニオイを軽減できることが分かりました。

捨てるだけのカイロを置くだけなので実質0円!捨てるカイロで消臭できるって、地味に嬉しいですね。

カイロをたくさん使う冬に、ぜひ試してください。
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧