このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ぬいぐるみ

ぬいぐるみに発生するダニを一発退治!「あの場所」に放置するだけの簡単裏ワザ!試してみた!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月11日

出かけた先でついつい買ってしまうぬいぐるみ。かわいいけれど、実はダニが気になる…という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「放置するだけで簡単にできるダニ退治法」をご紹介します。夏限定の方法ですが、家にあるモノだけで完結するので専用グッズ要らずですよ。ぬいぐるみのダニが気になる人はぜひチェックしてくださいね。

  

1. 必要なのはビニール袋だけ

ビニール袋
使うのはぬいぐるみが入る大きさのビニール袋、これだけです。 今回は子ども部屋のぬいぐるみをまとめて入れるべく、30Lの大きなごみ袋を使いました。

2. ぬいぐるみをどんどん詰めます

ビニール袋に入れられたぬいぐるみ
ビニール袋の中にぬいぐるみを詰めていきます。

音が鳴ったり光ったりするようなぬいぐるみは故障の原因になるので、入れないでくださいね。

3. ギュッと口をしばって夏の炎天下へ

屋外に出されたぬいぐるみ入りのビニール袋
袋をギュッとしばり、そのまま夏の炎天下に放置します。ベランダや庭先などの屋外、日中留守にする部屋や炎天下の車内などがおすすめです。

屋外に置く場合は黒いビニール袋を使ってくださいね。色褪せの原因になる直射日光からぬいぐるみをガードできます。

4. なぜダニ退治できるの?

ビニール袋に入れられたぬいぐるみ
なぜこれでダニ退治できるのでしょうか?ヒントは温度です。

ダニは50度以上の温度に20~30分置くと死滅します。夏の炎天下にさらされたビニール袋の内部は非常に高温なため、この方法で退治することができるのです。
退治したあとは洗濯して、ダニの死骸を洗い流しましょう。

結論

ぬいぐるみのダニを退治する方法をご紹介しました。 夏だけしか使えない裏ワザですが、基本放置するだけなのでとっても簡単!自然の力でイヤなダニをノックアウトできますよ。

まくらや布団にも応用できるので、カンカン照りの日にぜひチャレンジしてくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧