このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かごに盛られた大葉

【何枚あっても足らないよ…!】大葉で作るパリパリチップスがおつまみにピッタリすぎた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月11日

日本を代表するハーブといえば、大葉ですよね。この大葉をトースターで2分焼くだけでパリパリ食感の「無限おつまみ」に変身するんですよ。パリパリ&キレイに仕上げるためのポイントと一緒に、さっそくレシピをご紹介します!

  

1. 準備するもの

材料
必要なものは大葉、ごま油、塩、炒りごま。 大葉は多めに用意しておきましょう!量が少ないとあっという間になくなります。

2. 大葉にごま油を塗る

ごま油を塗られた大葉
洗って水気をふき取った大葉にごま油を塗りましょう。裏と表、両面に塗ってくださいね。 端までくまなく均等に薄く塗るとパリッとキレイに仕上がります。 ハケ、またはごま油を含ませたキッチンペーパーで塗ると作業しやすいですよ。

3. トースターで2分焼く

トースターで2分焼く焼く前の大葉
余熱したトースターで2分焼きます。余熱が甘いとシナッとしてしまうので、きっちり温めておいてくださいね。 焼くときは、大葉の裏側を上にしましょう。こうすると葉が丸まらず、広がった状態で焼けますよ。

4. 焼き上がると小さくなる!

焼いた大葉
焼くとこんなに小さくなりました。 つまんでみてパリッとしていないときは加熱が足りないのかも。焦げないように注意しながら、再加熱してくださいね。

5. 塩&ごまをかけて食べましょう

端でつまんだ大葉
塩とごまを振りかけたら、あとは食べるだけ! 大葉のさわやかさとごま油の香ばしさが一緒になって、お酒のおつまみに最高です。 おにぎりにのっけても楽しめますよ。好みで唐辛子を振るのもアリです。

結論

おつまみにぴったりの「大葉のパリパリチップス」をご紹介しました。 パリッとした食感がクセになる!何枚でもイケちゃうおいしさです。 大葉がたくさん手に入ったときの大量消費にも使えますよ♪大葉が好きな人はぜひお試しくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧