このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
豆腐2丁

激ウマすぎてパクパク食べれる!市販の豆腐で『自作豆腐ミート』を作ってみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月14日

「豆腐ミート」というものをご存知ですか?もともとはベジタリアンやヴィーガン向けに登場したものですが、サステナブルであること、植物性たんぱく質が豊富であることから注目する人が増えている食材です。豆腐ミートはスーパーでも手に入りますが、普通の豆腐からも手作りできちゃいます。筆者も初めてチャレンジしてみたので、さっそくお伝えしていきますね。

  

1. 豆腐ミートの作り方。まずは豆腐をカット

保存容器に並べた豆腐
豆腐を買ってきたら水気を切って、包丁でカットします。木綿と絹、どちらを使ってもOKです。 横方向にスッと切り、1cm幅にスライスしていきます。

2. 冷凍庫でカチカチになるまで凍らせる

凍った豆腐
冷凍庫で凍らせます。一晩冷凍庫に入れておくと、こんな感じでカチカチになりました。 流水や電子レンジで解凍します。

3. 粗熱がとれたら水を絞る

粗熱をとった一度凍らせた豆腐
粗熱がとれるのを待ち、水分を絞ります。 凍らせたことで豆腐がスポンジ状になっているのが分かりますね。 凍らせた豆腐はよく高野豆腐にたとえられますが、個人的には湯葉っぽいと感じました。

4. 照り焼きにしました

豆腐の照り焼き
出来立ての豆腐ミートを調理しました。 塩こしょうを振って小麦粉をまぶし、ごま油で焼きます。味つけは砂糖と醤油でシンプルに。 食べてみると、豆腐の臭みがない!豆腐嫌いの子どもがパクパク食べたのには驚きました。 正直肉とは全然違いましたが、大豆の旨みが濃縮されててかなりおいしかったです。

結論

「豆腐ミート」を手作りしてみたら、我が家のお気に入りレシピがひとつ増えました。

ポロポロに崩した豆腐ミートを使って「そぼろのそっくりさん」も作りましたが、こちらは味も食感もイマイチ。筆者の場合、素直に焼いた方が大豆のよさを感じられました。 安い豆腐でもおいしくなるので、セールで買ったらぜひ試してくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧