このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
麦茶のパック

【大成功】使用後の「お茶パック」でギトギト油汚れが取れるライフハック!検証してみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月13日

子どもがいる家庭は毎日、麦茶パックの出がらしを捨てているのではないでしょうか?この出がらし、実は油汚れのフライパンや鍋の予洗いに使えるんだそうです。その効果はいかほどなのか?ギトギトを代表する「カレーのあとの鍋」で試してみました。

  

1. 麦茶パックの出がらしをとっておく

麦茶パックの出がらしと小皿
まずは麦茶パックの出がらしを用意します。

普通の鍋なら1パックもあればいいのでしょうが、今回の敵はガンコなカレー鍋。気合を入れて2パック用意しました。

2. ホントにいける...?

カレーのこびりついたナベ
これから洗うカレー鍋です。

べったりカレーがこびりついていますね。見ただけでゲンナリするのは筆者だけでしょうか。

これを麦茶パックと水だけで洗っていきます。

3. やさしくコシコシ...

麦茶パックとカレーなべ
麦茶パックは強くこすると破れてしまうので「ゴシゴシ」ではなく「コシコシ」くらいの軽い力でこすります。

こんな弱々しい力で大丈夫かしら、と思いつつこすっていくと... あれ?カレー汚れ、ちゃんととれてますね。

4. 麦茶パックだけでこの仕上がり!

綺麗になったナベ
そのままこすって水で洗い流すと、こんなにキレイになりました!あのギトギトがここまで取れるとは...

このあとはスポンジで本洗いです。

5. スポンジが死なないなんて?

カレーナベとスポンジ
軽く洗剤をつけて洗います。

見てください、カレーの鍋を洗ったのにスポンジが死んでいません!

捨てるだけの麦茶パックがこんなポテンシャルを秘めていたなんて。想像以上の驚きです♪

結論

油汚れでベタベタの鍋やフライパンは、麦茶パックの出がらしで予洗いするだけでとっても洗いやすくなります。

洗剤もほんのちょこっとで済むし、スポンジも傷まないし、エコで経済的。麦茶パックを捨てる前にぜひお試しあれ!
  • 更新日:

    2022年9月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧