このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鍋の吹きこぼれを防ぐ裏ワザ

まさかの結末!?「アレ」を使うだけの【鍋の吹きこぼれを防ぐ】裏ワザ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月15日

大量のそうめんやパスタをゆでるとき、よく見ていないと吹きこぼしをしてしまいますよね。そもそも大きい鍋でゆでればいいのですが、洗うのも面倒です。でも、家にあるもので簡単に防止できるとのこと。我が家でもできるか、検証します!

  

1. どんな裏ワザ?

どんな裏ワザ?
吹きこぼれ防止の裏ワザとは、「木べらや菜箸を鍋に載せるだけで吹きこぼれを防止できる」という裏ワザです。
いつもIHで火力を調整して調理しているのですが、ちょっと目を離した隙に吹きこぼすことが多々。
この裏ワザが成功すれば、毎回の調理中の拭き掃除がなくなって助かりますが、本当にうまくいくのでしょうか。
沸き立つ泡がついてうまくいかないような気もするし、つかなくても湯気で菜箸や木べらが熱くなりそう......半信半疑でやってみることにします。

2. 実際にやってみた

実際にやってみた
今日はスパゲティを作ることにしたので、麺をゆでていきます。
鍋は普段使っている片手鍋を使用しました。
麺を投入したらすかさず木べらを置いてみます。

3. 裏ワザを使った結果

裏ワザを使った結果
グツグツ沸騰したお湯に、パスタを投入していきます。
ゆで時間は9分。
果たしてうまくいくのでしょうか?
1分程度であふれました。
最大火力では、裏ワザは太刀打ちできないようです。
ゆで時間はまだ残っているので、火力を下げて再挑戦します。
いつもギリギリであふれる火力にしました。
これでうまく行けば、裏ワザは成功と言えるでしょう!
すごい!
ギリギリで頑張っています!

結論

失敗のリスクは残しつつも、確実に吹きこぼれの可能性は下がりました。
食品や水の分量、火力によっては吹きこぼれを完全に防ぐことはできませんが、毎回吹きこぼしていた人にはありがたい変化!
これからは、ゆでる前に菜箸や木べらを準備して調理しましょう!
  • 更新日:

    2022年9月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧