このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
保存容器の臭いを取る

保存容器の残ったニオイ速攻解決!「アレ」を使った簡単裏ワザが優秀すぎた…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

保存容器は使っているうちに食材の臭いが染み付いてしまうもので、どんなに良い保存容器でも定期的なメンテナンスが必要。そこで、超簡単に保存容器の臭いが取れるとウワサの「あるものを使って保存容器の臭いを取る裏技」を実践してみました。すると、驚きの結果が…!

  

1. どんな裏技?

どんな裏技?
保存容器の底が浸るくらいの水を入れ、ひとつまみの食塩を入れます!
あとは蓋を閉めて10回ほど振るだけという裏技。
本当に臭いは取れるのか、半信半疑...!

2. 実際にやってみた!

実際にやってみた!
方法はとっても簡単。
保存容器の底が浸るくらいの水を入れ、そこにひとつまみの食塩を入れます!
あとは、蓋を閉めて10回ほどシャカシャカと振って終了!

3. 保存容器の臭いはいかに...!

保存容器の臭いはいかに...!
保存容器の水を捨てて臭いを確認すると、保存容器に染み付いていた嫌な臭いは取れていました!
この保存容器には、以前キムチを入れてしまい強烈なニンニク臭がしており嫌な臭いが残っていましたが、裏技をすることで簡単に臭いストレスも解消。

結論

保存容器の嫌な臭いは、わずか数分で取ることができました!
ほとんど時間がかからないため、臭いが気になったら、水と食塩を入れてシェイクすればよいのです。
気になる方はぜひお試しあれ!
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧