このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
生姜を新鮮に保存

余りがちな生姜はコレで長期保存できる!一発で長持ちさせられるライフハックとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

生姜をそのまま冷蔵庫に入れておくとすぐに乾燥したりしてしまいますよね。実は水に浸けたり、冷凍保存したりすることによって長持ちさせることができます。この記事では実際に、その保存方法を実践してみたいと思いますので、さっそくみていきましょう。

  

1. まずはしっかり水で洗いましょう

まずはしっかり水で洗いましょう
まずは生姜をしっかり水で洗い、ぬめりやカビの原因となる汚れをしっかり落としておきます。
傷などがあれば保存には向かないので、この段階で切り落としておきましょう。
冷蔵保存の場合は皮はそのままでOKです。

2. 生姜の冷蔵保存の方法は?

生姜の冷蔵保存の方法は?
保存容器に生姜全体がかぶるくらいの水を入れ、冷蔵庫の野菜室に入れておくだけでOK。
1週間ごとに水を交換すれば1か月の保存が可能です。
使う時は生姜の断面を薄く切ってくださいね。

3. 生姜の冷凍保存の方法は?

生姜の冷凍保存の方法は?
皮をむいて薄切りや細切りなど調理しやすいように切ってから、小分けにしてラップに包んで冷凍庫に入れておきます。
冷凍保存は2週間もちますよ。

結論

この記事では生姜を長持ちさせる保存方法をご紹介しました。
冷蔵でも冷凍でも保存ができるので、いろいろな料理に活用できそうですね。
ぜひこの記事を参考にしてください。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧