このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
網戸の掃除術

『網戸』の厄介な汚れを一発でキレイにする女性用の『アレ』とは!?その正体と正しい掃除方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月13日

自宅の網戸をじっくりと見たことがあるだろうか。汚れが目立たないだけで、実は案外汚れている。網戸を外し、まるごと水洗いする作業は手間もかかり大変だが、今回は簡単に掃除ができる方法や便利グッズを紹介する。これを期に、自宅の網戸がどれくらい汚れているか知りキレイにしてほしい。

  

1. 『アレ』の正体はストッキング!

『アレ』の正体はストッキング!
便利グッズを買わなくても家にあるもので簡単に網戸をキレイにすることができる!その正体が「ストッキングだんご」だ。不要になったストッキングの中に靴下を入れ、丸めると完成。ストッキングだんごを使って網戸の内側、外側の順番で拭き、周辺に落ちた汚れゴミを掃除機で吸い取ったら掃除完了だ。網戸の内側に新聞紙を貼り付けておくと網戸の汚れ予防にもなる。

2. 普段の掃除道具でキレイに!

普段の掃除道具でキレイに!
「不要のストッキングや靴下が今すぐにはない!」という方は、普段使っている掃除道具で網戸をキレイにしよう。先端をノズルブラシに替えた掃除機でこすりながら網戸をなぞると、サッシについた汚れも一緒に吸い込むことができる。吸い過ぎてしまうと、網がゆるんでしまう可能性があるため注意が必要だ。掃除機では取り切れない絡みついた汚れがある場合は、細かな繊維のフローリングワイパーを使うと簡単に取ることができる。また、重曹を使って拭くのもおすすめだ。

3. 便利グッズもおすすめ!

便利グッズもおすすめ!
便利グッズとしておすすめなのが「網戸掃除ローラー」。ローラータイプのふさふさした毛並みが特徴の掃除道具で、洗えば繰り返し使えるものなので一度試してみてほしい。掃除方法は、水と食器用洗剤で作った洗浄液に毛先を浸し、ローラーを網戸の内側から転がすだけ。仕上げは、湿らせてかたく絞った雑巾で汚れと洗浄剤を拭き取れば完了だ。

結論

網戸の掃除は、一見手間がかかりそうで億劫に感じてしまうが、使うものとやり方次第で簡単にキレイにすることができる。予想以上に汚れの溜まった網戸を、今回紹介したストッキングだんごや普段の掃除道具、便利グッズを活用してキレイにしてみてほしい。
  • 更新日:

    2022年9月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧