このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
害虫『ガガンボ』

絶対に家へ入れたくない…蚊によく似た厄介な虫『ガガンボ』侵入された時の正しい対処法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月13日

蚊に似た見た目の足が長い昆虫は、「ガガンボ」の可能性がある。蚊よりも大きくインパクトがあり、虫が苦手な方には迷惑な存在かもしれない。本記事では、ガガンボの特徴や駆除方法を解説。家屋への浸入を防ぐ対策も紹介しよう。

  

1. ガガンボを見つけたたら駆除しよう

ガガンボを見つけたたら駆除しよう
ガガンボは人間に無害な昆虫であるが、家屋に浸入した場合は駆除しよう。最も簡単な方法は、蚊と同じように手や新聞紙、ハエ叩きで叩き落すことだ。ガガンボは弱いため、叩くだけで駆除できる。虫に触りたくないという方は、殺虫剤を使用するとよいだろう。駆除したガガンボは身体がバラバラになるため、ティッシュで拭き取れなければ掃除機を使って吸い取ると簡単にキレイになる。

2. ガガンボとはどんな昆虫?

ガガンボとはどんな昆虫?
ガガンボとは、双翅目(そうしもく)ガガンボ科に属する昆虫の総称である。見た目は蚊に似ているが、蚊と比べて足が長く、身体も大きいのが特徴だ。水辺や草むらで産卵・羽化する昆虫で、幼虫の間は植物を食べるが、成虫になると花の蜜を好む。光に向かって飛ぶ習性を持つことから、活動時期の3~10月には家屋に浸入することもあり、工場などでは異物混入の原因になるケースもある。蚊に似ているが人間を刺すことはなく、基本的には無害な昆虫だ。ただし、「キリウジガガンボ」などの一部の幼虫は食害をもたらすため注意しよう。

3. ガガンボの侵入を阻止するには?

ガガンボの侵入を阻止するには?
光に向かって飛ぶ習性があるガガンボは、屋内の光に向かって侵入してくることがある。扉や窓の開閉・隙間といった侵入経路を絶つのは難しい。そのような場合は、侵入経路付近に忌避剤を設置したり網戸を閉めたりして対策しよう。忌避効果のあるスプレーなら、気になる箇所に散布するだけで効果が持続するため手軽だ。また窓を開けるのは避け、網戸を閉めるようにすれば隙間がなくなるだろう。遮光カーテンを取り付ければさらに効果的だ。

結論

ガガンボは非常に脆く、基本的には人間に無害な昆虫だ。光に向かって飛ぶ習性があるため、屋内への侵入を防ぐには忌避剤や遮光カーテンを使って対策してほしい。もし家屋へ侵入してきた場合は、叩き落したり殺虫剤を使ったりして駆除しよう。
  • 更新日:

    2022年9月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧