このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
発砲トレーに並んだ鶏肉

「コレで買いだめもOK!」鶏肉が長持ちする冷凍保存の方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月15日

食材は少量ずつ買うよりも、まとめ買いがお得ですよね。中でも単価が高い肉類は、とくにまとめ買いの重要性を感じる食材といえるでしょう。ここでは、肉類の一種である鶏肉をまとめ買いした際の保存方法を紹介していきます。

  

1. 購入後は早めに冷蔵庫へ

ラップに包んだ鶏肉
購入時の鶏肉は、食品保存容器にのせてラップがかかっている状態です。 この状態のまま冷蔵庫に入れてしまうことは、あまりおすすめできません。 ドリップが出て旨味を逃してしまったり、雑菌が繁殖してしまったりする可能性があるからです。

鶏肉は1枚ずつラップでピッタリ包み、空気に触れないようにしましょう。 その状態でバットなどに並べて、冷蔵庫で保存してください。

2. 冷凍保存方法

ジップロックに入れた鶏肉
すぐに調理する予定がない鶏肉は、冷凍保存しておくとよいでしょう。 その際には、1枚ずつラップで包んだ鶏肉を、さらにジッパー付きの袋に入れてなるべく空気を抜いてチャックを閉めるようにします。

この状態で冷凍保存することで、鶏肉を長持ちさせることが可能です。 2週間程度は、おいしくいただけるでしょう。

3. 時短につながる裏ワザ

下味をつけて冷凍した鶏肉
鶏肉をカットして下味をつけた状態で、冷凍保存します。 下味をつけることで殺菌効果が増し、3週間程度の保存が可能です。

下味をつけているので、調理の際に時短につながりますよ。 保存する時にはラップではなくビニール袋などに入れて、しっかりと調味料を揉み込み、なるべく空気を抜いた状態にしましょう。

結論

今回は鶏もも肉を使用して行いましたが、鶏むね肉でも同様の方法になります。 お得に買い物をして、長持ちさせるようにしっかりと保存して、おいしくいただきましょう。

鶏肉を買ったものの冷凍庫に入らないということを避けるためにも、しっかりと冷凍室の空きを確認してからお買い物に行ってくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧