このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鍋の中の肉じゃが

サイダーと醤油だけで肉じゃがが作れる!?意外すぎる裏ワザレシピを試してみた!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

サイダーと醤油のみの味付けで肉じゃがが完成!?本当に肉じゃがになるのか…疑いの気持ちと、実験をしているようなワクワク感を抱きながら作っていきました。調理途中、サイダーで泡だらけになった衝撃の場面も…。無事に肉じゃがは完成したのでしょうか。

  

1. サイダーがポイント

肉じゃがの材料とサイダー
材料はじゃがいも、牛肉、玉ねぎ、人参、絹さやを使用。 味付けにサイダーが入っているのも衝撃ですが、他に必要な味付けは醤油のみなんです。 しかもサイダーを400ccも...。 味付けはほぼサイダーが決めていると言っても過言ではありません。

2. 作り方もすごく簡単で助かる!

ジャガイモやニンジンを炒めている鍋
牛肉を炒めて色が変わったら、絹さや以外の野菜をすべて投入して炒めます。 油がなじんだらサイダーを入れ、蓋をして15分ほど弱火でグツグツと。 醤油を入れてさらに5分ほど煮たら、絹さやを投入します。 この時点ですでにじゃがいもに味が染みてホクホクに。 なので、煮汁はまだなくなっていませんでしたが完成としました。

3. 衝撃の瞬間が訪れる

泡立っているにくじゃがの鍋
調理工程で不安になったのがサイダーを入れた瞬間です。 シュワシュワと泡立って、肉じゃがができあがるなんて想像ができませんでした。 「おいしくなさそう...」というのが正直な感想です。

4. 食べてみてビックリ!

盛り付けた肉じゃが
なにがどうなって肉じゃがになったのか、完成させてみても信じられません。 しかし食べてみると、驚くことに見た目だけでなく味も肉じゃがになっていました。 ただ、やはりにわかにサイダーの味がしています。 時間が経つにつれ、サイダー独特の甘さと酸味が強くなっていきました。

結論

サイダーで味付けした肉じゃがは、味の想像がつかなすぎて食べるのが怖かったです。 しかし、実際に調理して食べてみると肉じゃがになっていて衝撃! できたてはおいしかったですが、時間が経って冷めてくると微妙な味に感じました。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧