このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ぶり大根

凍らすだけでこんなにウマくなるのか…びっくりするほど大根に味が染み込むライフハック

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

大根に味を染み込みやすくするために、カットした大根を冷凍するといいらしい。頻繁に作るぶり大根で、この裏技を試してみました。試してみた結果…もう下茹ですることは今後ないかも!?

  

1. 冷凍した大根を下茹でせずぶり大根に

乱切りしてジップロックに入れた大根
大根を冷凍することで面倒な下茹でを短縮して、ぶり大根を作ることにしました。 大根を普段通り乱切りにカットして、ジップロックに入れて冷凍庫へ。 凍ったカチカチの大根を使います。

2. 冷凍した大根を投入!どうなる?

煮込んだ大根
調味料を入れた鍋を沸騰させて冷凍した大根を入れます。 落し蓋をして中火でグツグツ...。 15分ほど煮てから大根を確認してみました。

すると大根が透き通っていて、しっかりと味が染みている様子。 さらに2分ほどグツグツすると、水分がなくなってきて味染みぶり大根が完成しました。

3. 色ムラもなくしっかり味染み

出来上がったぶり大根
使用している鍋の都合上、大根が調味料にしっかり浸かりません。 なので、普段は浸かっていない部分に味が染み込まず色ムラができてしまうのです。

その悩みも冷凍した大根が解決してくれました しっかり大根に味が染みておいしかったです。

結論

正直冷凍するだけで下茹でなしなんて、大根が柔らかくなるのか不安でした。 しかし、もう下茹でするやり方には戻れないと思うほどに味が染みたぶり大根が完成。 下茹でして作るいつものぶり大根よりも、おいしい仕上がりになって大満足です。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧