このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
『ワラジムシ』の対処法

ダンゴムシの偽物『ワラジムシ』って知ってる?害を及ぼす可能性があるその危険性と正しい駆除方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

ワラジムシは、別名をベンジョムシとも呼ばれる害虫の一種だ。落ち葉の下や庭石の影から出てくるのを見かけたことはないだろうか。この昆虫ではない生き物は駆除すべきか否か。今回は、ワラジムシに出会った時の対処法を紹介する。

  

1. ワラジムシを見つけたら駆除をしよう!

ワラジムシを見つけたら駆除をしよう!
もっとも効果的なのが殺虫剤を使用して駆除する方法だ。スプレータイプや粉末、誘引剤など種類もさまざま。ただし、薬剤のため子どもやペットのいる家庭などは取り扱いに注意が必要となる。薬剤を極力避けたい人には、木酢液を用いた駆除もおすすめだ。パッケージなどを事前によく確認し、水で薄めて気になる箇所にスプレーしておくとよいだろう。

2. 実害はあるの?

なぜワラジムシは駆除の必要性があるのか?
ワラジムシの主なエサは昆虫の死骸や枯れ葉、腐葉土などである。甲殻類に分類され毒はもっていない。人への害はないものの、栽培中の作物を食べることがあるため、実害が生じるようであれば駆除を検討することをおすすめする。

3. 駆除と同時進行すべき対策

駆除と同時進行すべき対策
ワラジムシは、湿度の高いところを好むため、対策としてこまめな除湿や換気を行おう。また、エサとなる朽木や枯れ葉などをこまめに掃除しておくことも、ワラジムシが生息しにくくなる有効な対策のひとつだ。身近なものとしては、プランターなどは地面へ直接触れないような工夫をするとよいだろう。

結論

ワラジムシを好むという人は少ないのではないだろうか。できれば遭遇したくない部類ではあるが、農作物などに影響を及ぼす可能性があるとするならば早めの対策が必要だ。こまめな駆除と、再発生を防ぐ対策を講じることをおすすめする。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧