このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
新聞紙の箱の折り方

要らない新聞紙で作る『デスク周りで活躍』する「アレ」とは!?1分で作れる便利アイテムの作り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

読み終わった新聞紙をそのまま捨ててしまってはいないだろうか?不要になった新聞紙を簡単に有効活用する方法がある。おすすめなのが、折りたたむだけで作れる「箱」だ。基本の箱から丈夫な箱まで、3つの作り方を解説するので、ぜひ作ってみてほしい。

  

1. 新聞紙1枚を数回折って開くだけ!基本の箱の作り方

新聞紙1枚を数回折って開くだけ!基本の箱の作り方
まずは新聞紙1枚を使った、箱の作り方を紹介しよう。新聞紙を半分、さらに半分折り4分の1の大きさにする。三角になるよう手を入れながら開き、裏返して反対側も同様に開く。中の面を開くようにたたみ、三角形の両端を中央に向けて折る。反対側も同じように折り、中を開けば完成だ。
折りたたむ幅を大きくすれば細くなるなど、自由に形を調整できるので試してみてほしい。

2. 丈夫な箱を作りたい場合の新聞紙の折り方

丈夫な箱を作りたい場合の新聞紙の折り方
次に、新聞紙2枚を重ねて作る箱の折り方を2つ紹介する。
まず1つ目。新聞紙を重ねて二つ折りにし、折った側を上にして三角形ができるよう両端を中心に向けて折ろう。次に三角形の下部分を上に2回折り返す。裏返して、両端を真ん中に合わせて折りたもう。残っている三角の下の部分を上に2回折り返し、中に手を入れて底が三角形になるようにつぶせば完成だ。
2つ目は袋型の箱の作り方だ。重ねて二つ折りにしたら折り目を下にしよう。上の新聞紙だけ3cm幅で2回折る。裏返し、左右を3cm幅で2回折りたたみ、さらに開口部になる上部を2回折りたたむ。手を入れて底の部分を広げ、両端を引っ張ったら完成だ。

3. 新聞紙で作る箱の活用方法

新聞紙で作る箱の活用方法
新聞紙で作った箱は、デスクの上に置いてゴミ入れにしたり、消臭効果を活用して生ごみや紙おむつを捨てたりと活用できる。
ちょっとしたお菓子などを入れる小物入れにするなら、広告や折り紙などを使ってカラフルに仕上げてもいいだろう。

結論

新聞紙でできる簡単な箱の作り方を紹介した。新聞が不要になるたびに作ってストックしておけば、ゴミ箱にしたり小物入れにしたりいろいろなシーンで使えるはずだ。台所やデスク回りの片づけにも一役買うに違いない。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧