このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
殻を半分むいたゆで卵

「これは簡単すぎる…」ゆで卵の殻がスルスル剥ける超優秀な裏技!検証してみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月17日

朝にいつも卵2個を食べているので、卵がスルッと剥ける裏技を試してみました。卵にヒビを入れて氷水にさらすという、にわかに信じがたい裏技です。普通のやり方でほぼ毎回スルッと剥けないので、疑いながら実践へ。

  

1. スプーンでヒビを入れる

ひびを入れたゆで卵
スプーンで用意した卵のお尻側を軽めにたたいてヒビを入れます。 鍋に水を入れて火にかけ沸騰させたら、ヒビを入れた卵を入れて好みの固さに茹でて。

茹で終わった卵を氷水にさらします。 この時点でもまだ「こんなことをして本当に剥けるの?」と疑心暗鬼。

2. 気持ちいいほど剥ける

殻をむいたゆで卵2つ
氷水にさらした卵を?き始めると、スルスル剥けていきます。 今まで卵を剥くのにかかった時間を返してほしいほどに。 あっという間に2つの卵が剥けてしまいました。

3. 食べやすい

水とゆで卵が入ったボウル
こんなに完璧に剥けた卵をここ最近見ていません。 それぐらい上手に、しかも早く剥けたので感動しました。

できたてのゆで卵は、普段は熱くて食べられないのですが...。 氷水にさらしたから、程よく冷めていて食べやすいのもうれしかったです。

結論

ヒビを入れて茹でた後に氷水にさらすだけで、こんなにもスルスルと剥けるなんて。 作業工程は増えますが、卵を剥く時間を短縮できます。 うまく卵の殻が剥けず、いびつな見た目になったゆで卵とはもうおさらば。
  • 更新日:

    2022年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧