このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ポテトサラダ

【袋に入れてチンで完成!】簡単『ポテトサラダ』が鬼ウマすぎた…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月18日

作るのは面倒だけど手作りがおいしいポテトサラダ。ビニール袋と電子レンジで作れるレシピを試してみました!

  

1. レンジでチンする

切ったジャガイモと玉ねぎ
まず、皮をむいて輪切りにしたじゃがいもと、 薄切りの玉ねぎを電子レンジ対応のビニール袋に入れます。

袋に料理酒を入れて全体に行きわたるよう袋をもんだら耐熱容器に袋をのせ、 電子レンジ600Wで8分加熱。

加熱中に他の具材を用意します。 今回は余っていたピーマン、コーン、ウインナーを炒めておきました。

2. 具材を混ぜる

じゃがいもとポテトサラダの具
袋の中が熱いうちにコンソメ顆粒を入れてじゃがいもをつぶします。 好みの粗さにつぶれたら人肌ぐらいまで冷ましましょう。

冷めたらじゃがいもと具材、調味料を混ぜます。 調味料はマヨネーズと塩コショウが定番ですが、加えてケチャップを入れるのがポイント。

マヨネーズ3に対してケチャップ1を目安に入れましょう。

3. 完成!

ビニール袋で混ぜたポテトサラダ
出来上がりました! ケチャップを入れたのでロゼクリームのような色ですね。

味は普通のポテトサラダよりコクがあって奥深く、もう一口が欲しくなります。

結論

ビニール袋と電子レンジで作るポテトサラダを試してみました! 袋の中で完成するので洗い物が非常に少なく、また作ってみたくなるおいしさでした。

ぜひ試してください!
  • 更新日:

    2022年9月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧