このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
電子レンジで巻き卵を作る

火を使わない「だし巻き卵」とは!?試してみたら衝撃的な結果に…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月16日

もし電子レンジを使って簡単にだし巻き卵が作れたら、お弁当の一品にもでき大助かり。本当に作れるのか試してみたのですが、少し大変な作業がありました。苦労したポイントも交えて、作ってみた感想をお伝えします。

  

1. 同じ作業を繰り返す

同じ作業を繰り返す
調味料や卵を食品保存容器の中に入れてかき混ぜ、ふんわりラップ。
電子レンジは600Wで1分に設定し、1分経ったら出してかき混ぜます。
さらに同じ作業を、卵が固まってくるまで繰り返すのです。
写真は3回目...スクランブルエッグのようになるのではと若干不安に。
そして4回目で、食品保存容器から敷いたラップに出して巻くという次の工程に移りました。

2. 巻くのが一苦労

巻くのが一苦労
食品保存容器からラップに出すのには成功しましたが、ラップで巻くのが大変。
卵が熱くてラップは縮むし巻けないしで、かなりてこずりました。
この段階で、塊になっていた卵がばらけてしまいました。

3. スクランブルエッグを巻いた?

スクランブルエッグを巻いた?
食べてみても食感がだし巻き卵ではなく、スクランブルエッグのような感じ。
こんなに苦労して、スクランブルエッグのような食感になったのはショックでした。
味はだし巻き卵になっていておいしかったです。

結論

この方法では、スクランブルエッグのような食感になってしまいます。
またレンジから出すたびに混ぜたり、ラップで巻いたりするのが大変。
玉子焼き器で調理した方が失敗が少ない気がしました。
  • 更新日:

    2022年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧