このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
車を洗う手

あなたの洗い方間違えてるかも…絶対に『水垢』を残さないための正しい洗車方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月15日

車の水垢や汚れは、印象が悪くなるうえに塗装を傷つけてしまう原因になる。定期的に洗車してキレイに保ちたいが、何度洗車しても水垢や汚れがついて困っていないだろうか。洗車で水垢を取る方法や、水垢を残さないコツを紹介しよう。

  

1. 定期的に洗車とワックスがけをしよう!洗車する天候にも注意

赤いビニール手袋をして車を拭いている手
洗車で水垢を残さないコツは、こまめな洗車やワックスがけだ。気温の高い日や時間帯は水分の蒸発が早まるので洗車を避けよう。水滴は早めに吹き上げることで、付着した水滴が太陽で焼けてできるウォータスポットや水垢の発生への対策になる。

2. 洗車で水垢を取る方法とは?

洗浄液とスポンジ
ガラスの水垢を取り除くには、ガラス用洗剤を使用して清潔な乾いた布で拭き取る方法と、古新聞紙に水を含ませて拭く方法がある。無糖の炭酸水は、汚れや曇りを取り除く効果があるのでおすすめだ。 ボディの水垢には、中性洗剤の泡がバケツの8割程度になるまでしっかり泡立て、車体の上から流す方法だ。水垢シャンプーは、ボディの汚れを取り除いてからスポンジに適量取り、泡立てて使用する。シャンプーが残らないようにしっかりと水で洗い流そう。

3. 水垢撃退!おすすめの洗車グッズとは?

車を洗う手
水垢取りにおすすめなのが、プロスタッフ「エックスマールワン コーティング ウェットクロス 12枚入 S135」だ。マイクロファイバーが汚れを効率的に落としてくれる。シーシーアイ「スマートミスト 水アカ取りシャンプー 440ml W-140」は、きめ細かなクリーミー泡が汚れを取り除く。MAJESTIC「洗車 鉄粉除去 ラバー クロス」は、特殊粒子素材が採用され、軽くこするだけで汚れが落ちるのだ。

結論

洗車で水垢をキレイに取る方法や、洗車するときのコツなどについて紹介した。おすすめのグッズなども活用しながら、水垢を残さないように注意しよう。洗車をする際の天候などにも注意することが、愛車をキレイに保つためのコツである。
  • 更新日:

    2022年9月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧