このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオルの臭いを取る

タオルの「イヤなにおい」はコレで一発解消!何度洗濯しても落ちない臭いに効果的な『究極の裏技』とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月18日

バスタオルやフェイスタオルなど、日々の生活で使うことの多いタオル。「洗濯したはずなのになんか臭う...。」こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。せっかくなら洗いたてのいい香りがするタオルを使いたいですよね!そこでこの記事では、タオルの嫌な臭いを取る方法をご紹介。いつもの洗濯で臭いが取れないという方はぜひ参考にしてみてください。

  

1. 臭いの原因は雑菌!

臭いの原因は雑菌!
汗や水気を拭き取るために使うことの多いタオル。
濡れた状態で放置しておくと、雑菌が繁殖しやすい環境に...。
この雑菌がタオルが臭う原因です!
洗濯して乾かすことで一時的に臭いを抑えることができますが、タオルに付着した雑菌が完全になくなったわけではありません。
濡れることで再び繁殖、そして臭う...。
このサイクルを絶つことで、タオルの臭いを取ることができます。

2. 酵素系漂白剤が有効

酵素系漂白剤が有効
今回試したのは、酵素系漂白剤を使う方法。
タオルに付着した雑菌は酸性であることが多いため、アルカリ性の漂白剤は相性抜群!
40度以上のお湯に漂白剤を混ぜ、その中にタオルを入れます。
あとは1時間程つけ置き。
つけ置きした後はいつも通り天日干しをしていきます。

3. 効果はいかに!?

効果はいかに!?
干していたタオルを取り込み臭いを確認。
捨てるタイミングを見失い、長年使い込んできたバスタオルですが、ちょっと古臭いような気になる臭いがなくなりました。
試しにお風呂上りに使ってみても問題なし!
間違いなくいつもの洗濯よりも、臭いが取れていることが実感できました!

4. 洗濯槽の汚れもチェック!

洗濯槽の汚れもチェック!
酵素系漂白剤だけでも、かなり効果がありましたが、洗濯槽の定期的なクリーニングも大事です。
洗濯槽に住みついた雑菌が、タオルに移ってしまう可能性もありますので。
あとは天日干しのタイミングです。
濡れた状態が短いほど雑菌の繁殖が抑えられます。
洗濯したあと、すぐに干すだけでも効果アリです!

結論

お風呂上りに使うバスタオルなど、タオルの臭いが気になることも多かったのですが、漂白剤を使うことで解消することができました。
そこまで手間もかからず即効性もあるので、タオルの臭いが気になっていた方はぜひ試してみてください。
  • 更新日:

    2022年9月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧