このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷凍肉をムラなく解凍する

電子レンジ不要!冷凍肉がムラなく解凍は『アレ』を使って放置でOK!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月20日

お肉は小分けにして冷凍しておくと、使いたいときに解凍して使えるのが便利ですよね。でも、電子レンジを使って解凍すると、解凍ムラがでることもしばしば。冷蔵庫に入れて解凍するのは時間がかかるし、ちょっと面倒と感じる人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、冷凍肉を短時間でムラなく解凍する裏技をご紹介します。

  

1. 電子レンジを使わずに短時間で冷凍肉を解凍する方法

電子レンジを使わずに短時間で冷凍肉を解凍する方法
やり方はいたってシンプル。
冷凍肉を保存袋ごと流水に当てるだけです。
100gあたり5~8分ほど流水に当て続けます。
もちろん、中に水が入らないように、保存袋はしっかり密閉してください。
時間は水温によって変わるので、水温の低い冬場はもう少し時間がかかるかもしれません。
ときどき様子を見て、時間を調整してくださいね。

2. 解凍するときのポイント

解凍するときのポイント
流水で解凍する際のポイントをご紹介します。
ひとつ目は重しをのせること。
保存袋に空気が入っていると、お肉が水に浮いて水から出ます。
浮いてしまう場合は、重めのボウルや水の入ったペットボトルを上にのせてお肉の浮上を防ぎましょう。
ふたつ目は、流水を解凍肉に近づけること。
直接当たらなくても、水の対流が解凍肉に当たるようにしましょう。
これら2つのポイントを意識すると、より早く解凍できますよ。

3. 解凍結果

解凍結果
実際に、260gほどの豚肉を流水に当てて解凍してみた結果が、こちらの写真です。
10分で1回様子を見て、中の方がまだ解凍できていなかったので、プラス5分の合計15分解凍。
解凍ムラなく、しっかりと解凍できました。
しかし、ドリップが少し出てしまう結果に。
10分たったときにストップしておけばよかったのかもしれません。

結論

今回は、電子レンジを使わずに冷凍肉を解凍する裏技をご紹介しました。
ときどき様子を見る必要はありますが、水を流しっぱなしにするだけで、短時間で簡単に解凍できます。
ただし、流しっぱなしだと水道代や水がもったいないと思う人には向いていない解凍方法かもしれません。
みなさんも急いで解凍したいときは、ぜひ一度この裏技を試してはいかがでしょうか?
  • 更新日:

    2022年9月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧