このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
絶対に失敗しない温泉卵を作る方法

「失敗しない温泉卵を作る方法」がある!?本当に失敗しないのか、実践してみた!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月17日

とろーりとした黄身と白身がたまらない温泉卵。家で作ろうと思っても、温度調整や時間管理が難しそうと諦めている人も多いのではないでしょうか?しかし、その温泉卵が簡単に作れる裏技があるそうです。しかも、どのご家庭にも常備している、ある粉を使って…。そこで今回は、失敗しない温泉卵を作る裏技が、本当に失敗しないのか検証してみました。

  

1. 材料

材料
  • 卵(常温に戻したもの) 4個
  • 水 おたま1杯分
  • 片栗粉 山盛り大さじ1
卵は必ず常温に戻しましょう。
冷蔵庫から出したての冷たい卵を使うと、お湯の温度が下がって失敗する原因になります。

2. 温泉卵の作り方

温泉卵の作り方
  • 小鍋に卵が浸るくらいの水を張り、沸騰させます。
  • お湯を作っている間に、おたま1杯分の水と片栗粉を混ぜ、水溶き片栗粉を作りましょう。
  • 沸騰したら火を止め、水溶き片栗粉を加え、おたまを使って卵をそっと入れます。
  • あとは蓋をして15分放置するだけ。15分経ったら完成です!
できたらお湯から取り出しましょう。
入れたままにしておくと余熱で固まります。

3. 実際に温泉卵はできた?

実際に温泉卵はできた?
写真のように白身がとろっとした玉子ができました。
しかし、黄身のほうはさらさらで、温泉卵と呼んでいいのかわからない結果に。
これはこれでおいしかったので、問題ありません。

結論

今回は、片栗粉を使って簡単に温泉卵を作る裏技を試しました。
水溶き片栗粉を加えて、15分放置するだけでいいからとっても簡単。
ただ、黄身はあまり固まっていませんでした。
固まり具合は卵の大きさや個数・室温によって変わるのかもしれませんね。
1個割ってみてまだ足りない場合は、もう数分追加した方がいいのかもしれません。
  • 更新日:

    2022年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧