このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
持ち手つきゴミ袋を一瞬で結ぶ

【朝のゴミ出しはコレで一瞬で終わる!】すぐに出来てほどけない「ゴミ袋を結ぶ裏技」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月21日

スーパーのレジ袋のような持ち手つきの袋をゴミ袋として使っている人は多いのではないでしょうか?真結びを2回繰り返してまとめる人が多いかと思いますが、真結びよりも格段に早い結び方があるのだとか。今回は、レジ袋を一瞬で結ぶ裏ワザを検証してみたいと思います!

  

1. 親指と人差し指を持ち手に通す

親指と人差し指を持ち手に通す
まずは、結びたいゴミ袋の持ち手に親指と人差し指を通します。

2. そのまま反対側の持ち手を持って...

そのまま反対側の持ち手を持って...
その状態のまま反対側の持ち手を指でつかみましょう。

3. 引っ張る!

引っ張る!
反対側の持ち手をしっかりつかんだまま、手を横に引っ張ります。
ぎゅっと引っ張ると結び目がきつくなりますよ。

4. 2回繰り返すと?

2回繰り返すと?
これを2回繰り返すと、しっかりゴミ袋が結べました!
一見すると真結びした場合と区別がつきませんね。

結論

レジ袋を一瞬で結ぶ裏ワザは、検証の結果「本当」でした!
1回ではゆるいので2回連続で結ぶ必要がありますが、真結びと比べるとかなり時短になります。
また、真結びで結んだときよりもほどくのが格段に楽なので、結び直しの可能性がある場合にも適しているといえそうです。
覚えておくと便利なシーンも多いと思うので、ぜひ試してくださいね!
  • 更新日:

    2022年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧