このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
とろとろオムレツを作る

まさかの結果に!?『とろとろオムレツ』が簡単にできる裏技を試してみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月23日

ふわふわとろとろのオムレツ。中央に線を入れて左右に開いた時、とろっとあふれ出るような状態を作れるようになったらすてきですよね。自宅で作るとなると、卵が固まりすぎたり形がいびつだったり、かなり難しい…。そんなふわふわオムレツを再現できる裏ワザがあるとのこと。初心者でも簡単に作れるポイントが盛りだくさん。さっそく作ってみました。

  

1. 卵と牛乳を混ぜる

卵と牛乳を混ぜる
卵2個と牛乳大さじ2をよく混ぜ合わせます。
この段階で味付けすると焦げやすくなるので味付けはしません。
牛乳を入れるのは卵を固まりにくくするためです。

2. バターをたっぷりと使用

バターをたっぷりと使用
フライパンを中火で熱し、しっかりと温めます。
有塩バター10gを入れて全体に広げます。
たっぷり使う理由は、焦げ防止のためと、卵にバターの塩気をいきわたらせるためです。

3. 卵をかき混ぜながら加熱

卵をかき混ぜながら加熱
卵液を一気に入れて全体を勢いよくかき混ぜます。
すぐに固まってくるので固まらないように手早く混ぜましょう。 半熟に固まり始めたら火からおろします。
固まりすぎずに卵液が少し残っているくらいにするのがポイント。

4. ラップに卵を取り出し、形を整える

ラップに卵を取り出し、形を整える
ラップを広げ、卵をフライパンからラップの上に移します。
ラップを持ち上げながら卵を楕円状に整えましょう。
これでオムレツの形が決まります。

5. フライパンに戻し、弱火で加熱

フライパンに戻し、弱火で加熱
ラップから滑らせるようにして卵をフライパンに戻します。
ヘラで形を整えながら弱火で加熱します。
表面が固まったら火から下ろします。

6. 完成!出来栄えは?

完成!出来栄えは?
ケチャップライスの上にオムレツを置いて、包丁で切れ目を入れてみました。
流れるようなとろとろ状態になるか!?
うーん...。
いまいちな半熟具合。
火が通り過ぎてしまったようです。
再び作ってみました。

7. 再チャレンジ

再チャレンジ
再チャレンジしたオムレツがこちら。
火加減にかなり注意してみましたが、こちらも火が通り過ぎてしまいました。
形もいびつですよね...。
ラップに卵を移してからの手順が特に難しいと思いました。
正直、「面倒なのでもうやることはない」という感想です。

結論

ふわふわオムレツを作る裏ワザを試してみましたが、今回はイマイチな結果となりました。
初心者向けの裏ワザのようですが、かえって難しいのでは...?
コツが必要なので何度か練習が必要です。
どうせ練習するのであれば最初からラップを使わずに普通に焼く練習をした方がいいかも、というのが個人的な意見。
上手にできる人もいるはずなので、気になる人はぜひ試してくださいね。
  • 更新日:

    2022年9月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧