このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お菓子の袋を閉じる(輪ゴム不要)

【この発想は天才すぎ!】お菓子の袋に「輪ゴム」はもういらない!簡単裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月20日

おいしいお菓子をポリポリ…。今日はこの辺で食べ終わろうと袋を閉じようとした時、「輪ゴムがない!」なんてこと、ありませんか?そんなときに活用できる裏ワザをご紹介。輪ゴムやクリップを使わずにお菓子の袋を閉じられる方法があるんです。知っておくと便利!さっそく試してみました。

  

1. 袋の両端を中央に向かって折る

袋の両端を中央に向かって折る
まずはお菓子が入っていない袋の上部を平らにならします。
袋の両端を中央に向かって折りましょう。

2. 袋の上部を下側に向かって折る

袋の上部を下側に向かって折る
約1cm幅でくるくるとした方向に折っていきます。
3~4回ほど折りましょう。
両端に三角が残るくらいまで折ったらここでストップ。

3. 折った部分を外側に折り返す

折った部分を外側に折り返す
両端にできた三角形の部分に親指を入れます。
外側にくるっと折り返しましょう。

4. 完成!

完成!
完成です。
逆さまにしても中身がでてくることはありません。

結論

輪ゴムやクリップを使わずにお菓子の袋の口を閉じることができました。
この方法を覚えておけば、外出先などで「輪ゴムがない」となった時も大丈夫。
ちょっとコツが必要なので、いざという時のために練習しておくと安心ですよ。
ぜひお試しください。
  • 更新日:

    2022年9月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧