このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バナナが一瞬で甘くなる?

【熟していないバナナ】”アレ”をすると食べごろに!?実際に試してみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月22日

手軽に食べられておいしいバナナ。なるべく長く食べたいからと、熟す前の硬いバナナを買っている人も多いのでは?ただ、そういうバナナって甘くないですよね…。まだ甘くないバナナが、あっという間に甘くなる裏ワザがあるそうです。さっそく試してみました。

  

1. 50℃のお湯で5分温める

50℃のお湯で5分温める
裏ワザに使うのは40~50℃のお湯です。
沸騰させた熱湯と水を半分ずつの割合で混ぜましょう。
ご自宅の給湯器の設定温度を50℃にしてもOKですよ。
お湯の中にバナナを入れて約5分温めます。

2. 取り出し1時間放置

取り出し1時間放置
5分経ったらバナナを取り出し、水気を拭き取ります。
皮が黒くなっていてびっくり。
そのまま1時間ほど室温で放置しましょう。
これだけで甘いバナナになるそうですが、果たして...?

3. 実食!甘くなったのか?

実食!甘くなったのか?
同じ房から取ったバナナと食べ比べてみました。
普通のバナナは、実が硬くて青臭かったです。
まだまだ食べ頃ではない感じ。
お湯で温めたバナナを食べてみたところ、やわらかい!
完熟のバナナとまではいかないものの、やわらかくなっていました。
甘さについては、少し甘くなったかな、という程度。
劇的な変化はありませんでした。

結論

50℃のお湯で温めることで、とても簡単にバナナをやわらかくすることができました。
甘さも少しアップ!
これなら熟す前のバナナを買った時も安心。
いつでもおいしいバナナを楽しむことができますね。
ただ1時間ほどかかるので、食べたくなったら早めに温めることを忘れずに。
ぜひお試しください。
  • 更新日:

    2022年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧