このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャベツひと玉と半玉

「キャベツ」は『1枚ずつはがして洗う』方がいいってホント?意外に知らない洗い方や保存など正しい処理をご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月17日

キャベツは、サラダや付け合せはもちろん、ロールキャベツなどメイン料理にも使える便利な野菜だ。今回はそのキャベツの正しい洗い方から保存方法まで紹介する。ちょっとしたコツを覚えておけば、キャベツをさらに美味しく味わえるだろう。

  

1. キャベツの正しい洗い方とは?

水をかけたキャベツ
キャベツは外側の葉から育ち始め、次からはその内側から育っていく。そのため、内側の葉は土や農薬に触れることが少ない。しかし外側の葉は土や農薬が付着していることもあるので、1枚ずつはがして捨てるか、水を張ったボウルの中で根本を中心に洗うといいだろう。

2. キャベツの下処理と切り方のコツは?

千切りしたキャベツ
ロールキャベツなどに使う場合は、カットして芯のほうから沸騰したお湯に入れ、10?30秒程度下ゆでしよう。千切りは、まず4等分にカットして、外側と内側に分ける。そして葉脈に対して垂直に包丁を入れ、1?2cmの幅に切る。手の関節に当てつつ、少しずつずらして細く切るのがコツだ。

3. キャベツを保存する時の注意点

ラップで包んだ紫キャベツ
まるごと保存する時は、ラップで包むかビニール袋に入れ、芯を下にして冷蔵庫の野菜室に入れておこう。その際に芯をくり抜いて、水で湿らせたキッチンペーパーを入れておくと鮮度が落ちにくい。カットした場合は、切り口にラップを密着させて包み野菜室で保存すればOKだ。

結論

キャベツは美味しいだけでなく、ビタミンやカロテンなどの栄養素も含んでいる。一度で使い切れない時もあるかもしれないが、今回紹介した保存方法を参考にして、鮮度が落ちないうちに味わってほしい。
  • 更新日:

    2022年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧