このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
豆苗の水替え

【この発想は天才すぎ!】豆苗の容器を「アレ」に変えるだけ!超簡単な栽培方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月22日

買って食べた後も2〜3回育てて収穫できることから、節約野菜として有名な豆苗。育てている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな豆苗を育てるのに便利な容器の作り方をご紹介します。水替えがとても簡単になるようです。地味に面倒な水替えが簡単にできたらうれしいですよね。

  

1. 豆苗の水替えを簡単にする容器の作り方は?

豆苗の水替えを簡単にする容器の作り方は?
用意するものは、2リットルのペットボトル、カッターです。
ペットボトルの側面に、豆苗が入るくらいの穴を開けます。
安定しないので気をつけてくださいね。
これで完成です!

2. 実際に作ってみた!

実際に作ってみた!
ペットボトルに豆苗の大きさの印をなんとなくつけて、切っていきます。
そこにすっぽりと豆苗を入れ、これで完成!
工作のようなワクワク感がありますね。

3. 水替えは簡単にできる?

水替えは簡単にできる?
水替えの時は、ペットボトルの蓋を外してジャーっと中の水を捨てつつ上から水をかけます。
手で豆苗を押さえる必要がなく、確かに簡単です!

結論

ペットボトルで豆苗の水替えを簡単にする容器を作ることができました。
ペットボトルならすぐ手に入りますし、水替えは手をぬらすことなくできます。
考えた人はすごいですね。
気になる人はぜひお試しを!
  • 更新日:

    2022年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧