このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
車のエアコンの送風口に手を当てている

『車のエアコンが冷えない』理由とは?意外と知らない「アレ」が原因って一体?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月20日

いざという時、車のエアコンが冷えずに困った経験はないだろうか。夏場に車内のエアコンが冷えないと困ってしまう。今回は、車のエアコンが冷えない原因と対処法を解説していこう。

  

1. 車のエアコンが冷える仕組み

車のエアコンスイッチ
はじめに、車のエアコンが冷える仕組みを知っておこう。車のエアコンは、冷媒が空気の熱を吸収して温度を下げている。冷媒として使用されているのは「フロンガス」だ。フロンガスはコンデンサーの中で、走行時の空気により熱を奪われて液体となる。その後、液体は霧状に変化して、周囲の空気の熱を吸収し、車内に冷たい空気が送り込まれているのだ。

2. 車のエアコンが冷えなくなる原因

車のエアコン送風口
車のエアコンの効きが悪くなる原因のひとつに、フロンガスの漏れが考えられる。まずは、フロンガスが漏れていないかを確認してみよう。業者に確認してもらうのが確実だが、自分でも確認可能だ。詳しい確認方法については、インターネットなどで検索してみよう。もしフロンガスが原因なら、フロンガスを補充すれば改善するはずだ。フロンガスは、カー用品店で3?5千円程度で購入可能である。

3. 車のエアコンから異臭や異音がする原因

車のエアコン送風口
続いては、車のエアコンから異臭や異音が出た場合の原因について解説していく。車のエアコンから異臭がしたら、まずはカビを疑おう。カビ対策としては、エアフィルターを交換するのが効果的である。車のエアコンから異音が聞こえてきたら、ブロアファンモーターかコンプレッサーの故障を疑おう。ブロアファンモーターやコンプレッサーの故障なら、残念ながら素人では対処できない。車の修理工場に依頼しよう。

結論

車のエアコンが冷えない場合は、フロンガスの漏れが考えられる。フロンガスが漏れていないかを確認し、もし漏れていたらフロンガスを補充してみよう。車のエアコンから異臭・異音がする場合、素人では対処できないため修理工場に依頼してほしい。
  • 更新日:

    2022年9月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧