このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お茶と茶葉

『玄米茶』を飲むだけのスゴイ効果って知ってる?驚くべき体への影響とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月17日

突然だが、皆さんは玄米茶を飲んだことがあるだろうか。日本茶の一種で、さっぱりとした味わいが特徴だ。本記事では、玄米茶を飲むメリットを紹介する。これを機に、玄米茶を飲む習慣を身につけてもらえれば幸いだ。

  

1. 玄米茶とは?

玄米茶の茶葉
番茶に、玄米や炒った米などを混ぜ合わせたお茶が「玄米茶」である。米の香ばしさと番茶の風味で、さっぱりとした味わいが楽しめるお茶だ。近年は抹茶が入った玄米茶や、玉露を使用した高級な玄米茶なども登場しているらしい。飲んだことがない人は、これを機に試してはいかがだろうか。

2. 玄米茶を飲むメリット

カップを差し出す男性
玄米に含まれるγーオリザノールは、生活習慣病の改善や予防効果が期待できる成分だ。またストレスの緩和や、血圧上昇の抑制効果が見込めるGABAも含まれている。ほかにもビタミンEの強い抗酸化作用による美容効果、カフェインによる脳のリラックス効果など、期待できるメリットは満載だ。食後や就寝前などにうまく取り入れよう。

3. 玄米茶をおいしく飲むには?

お茶と急須
玄米茶は、95度くらいのお湯で淹れることにより、玄米の香ばしい香りが際立つようになる。ほかのお茶にくらべて渋みや旨み成分が少ないので、高温のお湯を使用しても問題ない。まずは急須に玄米茶の茶葉を入れ、お湯を注いだら20~30秒程度待とう。抽出が終われば完成だ。玄米茶は飲みやすさが特徴だが、過剰に摂取すると心拍数の増加やめまいを起こす可能性がある。適量を楽しんでいただきたい。

結論

炒った玄米の香ばしさを楽しみたい人は、ぜひ一度玄米茶を飲んでみよう。淹れ方も比較的簡単である。ストレスの緩和やリラックス効果、生活習慣病の予防効果などが見込めておすすめだ。
  • 更新日:

    2022年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧