このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
様々な調味料のボトル

調味料を水道に流すのは絶対NG!知っておくべき正しい処理方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月18日

調味料の賞味期限が、知らないうちに切れていたという経験はないだろうか。適切な方法で捨てなければ、ある問題が生じる。今回は調味料の適切な保存方法について、理由とともに解説する。水道にそのまま流すと、一体どのような影響があるのだろう。

  

1. 調味料を正しい方法で捨てるべき理由

水道管
調味料を捨てる際、水道に流すと環境への負荷を増大させる恐れがある。油分や添加物を含んでいる調味料は、そのまま流すことで水質を悪化させる可能性があるのだ。また、排水管が油などで汚れる原因にもなる。最悪の場合、業者へ修理を依頼することになるだろう。思わぬところで修理費用がかかって大変だ。

2. 調味料を捨てるための準備

新聞紙
まずは、捨てる調味料と残す調味料とを選別しよう。賞味期限が切れたものだけでなく、賞味期限内であっても見た目やニオイが変わっているものは処分するのが賢明だ。準備してほしいのは、キッチンペーパーと新聞紙である。液状の調味料を捨てる場合は、ビニール袋も用意しておこう。

3. 【種類別】調味料の捨て方

ゴミ袋
まず粘着性の高い調味料は、新聞紙に中身を出してから包んで捨てよう。たとえば、ケチャップやマヨネーズなどだ。染み出るのが心配であれば、ビニール袋へ入れて捨てるとよい。液状の調味料については、丸めた新聞紙をビニール袋へ入れ、調味料を注いで液体を染み込ませよう。こぼれないよう、口の部分をガムテープで止めれば完了だ。

結論

調味料をそのまま水道に流すと、環境を汚染する可能性がある。今回紹介した内容を参考にして、適切に処分していただきたい。ごみ出しのルールは自治体によって異なるので、不明な場合は住んでいる市区町村のホームページなどを確認しよう。
  • 更新日:

    2022年9月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧