このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ベッドとマットレス

洗えない『マットレスの寝汗シミ』はコレで一発洗浄!諦めかけた汚れを簡単に落とす裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月19日

マットレスについた寝汗シミやカビを徹底的に落とすには、クリーニングに出すのがおすすめだが、自分でできるクリーニング方法もある。そこで今回の記事では、家庭でできるクリーニング方法とその注意点を紹介するので参考にしてほしい。

  

1. マットレスの汚れの原因とは

マットレスと手
主なものとして挙げられるのは汗や皮脂、ホコリなどだ。人は就寝中にコップ1杯分の汗をかくといわれており、シーツで完全に防ぐことはできない。こぼした飲み物、子供のおねしょなども汚れの原因となる。

2. 自分でできるマットレスのクリーニング方法

掃除道具
寝汗のシミを掃除する方法は以下の通りだ。
  • 水300mlと重曹大さじ1~2杯を混ぜ、タオルを浸してきつく絞る
  • そのタオルをシミが薄くなるまで押し当てる
  • 水に浸したタオルを絞り、重曹を拭き取って乾燥させる
カビを落とす方法は以下の手順で行おう。
  • スプレーボトルに入れた消毒用エタノールをカビに吹きかけ1時間ほど放置する
  • ぬるま湯に浸したタオルを絞り、たたくようにカビを拭き取り、しっかり乾燥させる

3. 自分でマットレスをクリーニングする際の注意点

積まれたマットレス
まずマットレスの説明書を確認しよう。禁止事項などが記載されている場合もあるので見落とさないようにしたい。そしてアイロンを使う、天日干しをすることはマットレスを傷める原因となるので避けたほうがいいだろう。

結論

マットレスについた寝汗シミやカビを落とすには、クリーニングに出すのが早道だが、自分でクリーニングする方法もある。今回紹介した方法を参考にして、一度試してはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年9月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧