このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
結んだネクタイ

「不要のネクタイ」は『アレに再利用できる』って知ってた?オシャレに得する意外な活用法とは!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月19日

使わなくなったネクタイは再利用できる。もとのデザインを活かすことで、おしゃれなアイテムとして生まれ変わらせることも可能だ。今回はネクタイの再利用方法を3つ紹介するので、捨てる前にぜひ試してほしい。

  

1. ブックカバーにリメイクする

たくさんのネクタイ
  • ネクタイを解体して、大剣の剣先を2cmほど内側に折る
  • 裏布の縁を5~1cmほど内側に折りたみ、裏布を剣先に重ねて縫い付ける
  • 大剣の残りか小剣で2cmほどの帯を作る
  • その帯を裏表紙側から6~7cmに挟み、裏表紙の抑えを作る
  • 返し口を残して表と裏の布を縫い合わせ、裏返して返し口を縫う
おしゃれなタグがついていたら、手順6で挟んで縫い付けるのもおすすめだ。

2. メガネケースにリメイクする

ネクタイ
  • ネクタイを解体して裏返して二つに折り、下と横を縫い付けて袋状にする
  • 袋をひっくり返して、袋の上の部分をステッチで止める
  • ボタンとボタン紐を縫い付ける
ネクタイの生地が薄い時は、接着芯などを入れて二重布にしておくと丈夫に作れる。

3. ペンケースにリメイクする

ハンガーに掛かったネクタイ
  • 小剣の側を文房具の長さに合わせて切る
  • ネクタイを裏返し、切った部分を縫って閉じる
  • 表に返してボタンを縫い付ける
  • 大剣の先端をほどき、接着剤を塗ったボタン紐を差し込んでから縫う
ネクタイのタグを活かせば、おしゃれなペンケースに仕上がるだろう。

結論

ネクタイはアイデア次第でさまざまなアイテムにリメイクできる。そのまま捨てるのではなく、上手に活用してほしい。今回紹介したアイテムで気になったものがあれば、ぜひチャレンジしてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2022年9月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧