このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
養生テープを貼る男性

たった1分で家族を守れる!?『窓ガラスでのケガを防ぐ』簡単防災アイディアとは!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月21日

台風で飛来物が窓ガラスにあたると簡単に割れてしまうことがある。そこで養生テープを使った対策が効果的だ。養生テープの効果と代用品として使えるアイテム、正しい貼り方や上手な剥がし方を紹介するので、いざというときのために覚えておこう。

  

1. 養生テープの効果は飛散防止!補強の効果は?

割れたガラス
窓ガラスに養生テープを貼ると、万が一ガラスが割れても破片が飛ぶのを防いでくれるので、ケガのリスクは減るだろう。しかし養生テープには補強効果はないので注意が必要だ。重い飛来物では窓ガラスが割れるのを避けられなかったり、大きな飛来物では飛散を防げなかったりすることがある。台風の時には物を片づけておき、なるべく窓に近寄らないことが大切だ。

2. 養生テープがないときの代用品は?

段ボールとガムテープ
養生テープ以外で台風対策ができるアイテムとして、1つ目は飛散防止フィルムだ。養生テープよりも目立たず、遮熱や紫外線カットできる商品もある。2つ目はダンボール。ガムテープで窓ガラスに貼ることができ、厚みがあるので飛散防止効果が高い。窓ガラスの外側と内側に貼るとより安心だ。3つ目はカーテン。厚めのカーテンであれば飛散した窓ガラスの破片が部屋に入るのを防いでくれる。

3. 養生テープの正しい貼り方と上手な剥がし方

テープを貼った窓
養生テープは、まず窓ガラスの枠に沿って四角形に貼ろう。次にバツ印、十字の順で貼っていくと四角形の中に米印ができる。窓ガラス1枚ずつに隅までキッチリと貼ることで効果が高まる。ポイントは、窓の内側から貼ること、大きい窓は数人で協力して作業すること、貼る前に窓のホコリや水分などを拭き取っておくことだ。剥がすときは、貼った順番に1枚ずつ端から引っ張るとスムーズだ。窓ガラスに養生テープの跡が残ったら、専用の剥がし剤を使おう。また、窓ガラスが割れた状態では危険なため、その場合は業者に修理へ依頼することをおすすめする。

結論

養生テープを窓ガラスに貼ることで破片の飛散防止になる。台風対策には養生テープを準備しておくよい。代用品としては飛散防止フィルムやダンボールがあることも覚えておこう。窓ガラスに跡が残ったときのために剥がし剤も用意しておくと安心だ。
  • 更新日:

    2022年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧