このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
延長コードをおしゃれに隠す

『ダサい延長コード』を隠すだけでスマートな部屋に!?火災も防げる収納アイデアを大公開!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月23日

素敵な家具をそろえてインテリアにこだわっていても、部屋にある延長コードがまる見えだと一気に生活感が出てしまう。しかも延長コードを適切に管理していないと、火災といった大きなトラブルを招きかねないのだ。今回は、火災も防げる延長コードの収納アイデアとともに、生活感を出さないためのアイデアを3つ紹介しよう。

  

1. 火災も防げる!収納アイデア

火災も防げる!収納アイデア
おしゃれな箱にケーブルを通す穴を開けるだけで、自作のケーブルボックスが作れる。そこにふたを付けると、トラッキング現象による火災を防げるのだ。トラッキング現象とは、コンセントに溜まったホコリに湿気などが加わり発火する現象で、予防するにはホコリを溜めないことが重要なのだ。

2. 観葉植物やインテリア小物を活用

観葉植物やインテリア小物を活用
延長コードの前に観葉植物やインテリア小物を置いて隠すというのも、生活感を出さないためのひとつの方法だ。配線が植木鉢などの下敷きになると断線によってショートを起こすおそれがあるため、配線の隙間を十分に確保する必要がある。また、隠すことでコンセントにホコリが溜まっていないか確認しづらくなるので、定期的な掃除を忘れないようにしよう。

3. 配線も隠して生活感をなくす

配線も隠して生活感をなくす
延長コードなどの配線にかぶせて使うフラットモールなら、壁に沿ってスッキリと隠せる。色もインテリアに合わせて選べるので、ホームセンターやネット通販で気に入るものを探してみよう。ほかにも塩ビパイプを好きな色に塗装して、ケーブルカバーをDIYするのもいいだろう。シルバーに塗装して壁に固定すれば、配管風カバーの完成だ。

結論

延長コードをふた付きのケーブルボックスに入れておけば、生活感を隠せるうえに、ホコリが溜まることで起きる火災の発生を防げる。観葉植物などでおしゃれに隠すときは、こまめな掃除を忘れないようにしよう。延長コードをしっかり隠して、生活感のないおしゃれな部屋を目指してもらいたい。
  • 更新日:

    2022年9月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧