このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カンパチ

ブリの偽物!?生でも焼いても美味しい『あの魚』とは?ブリとの違いも解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月21日

ブリとよく似ている「カンパチ」という魚をご存じだろうか。カンパチは、刺身や寿司で食べることが多い魚だ。今回は、カンパチに含まれる栄養と摂取することで期待できる健康効果を解説していこう。

  

1. カンパチとブリの違い

カンパチとブリの違い
はじめに、見た目がよく似ているカンパチとぶりの違いを紹介していく。カンパチは、ブリと同じスズキ目アジ科ブリ属の魚だ。ブリと比較すると体型が少し平たく、体高は成長するにつれブリよりも大きくなる傾向がある。また、ブリよりも南方に住んでいる点も特徴だ。

2. カンパチに含まれる栄養素と効果

カンパチに含まれる栄養素と効果
カンパチとブリの違いが分かったところで、カンパチに含まれる栄養素と摂取することで期待できる健康効果について解説していく。カンパチに含まれる代表的な栄養素のひとつがタンパク質だ。タンパク質は肝臓や胃腸などの内臓を作る働きがあり、私たちが生きていく上で欠かせない栄養素である。カンパチには、DHAやEPAも多く含まれている。DHAには、脳や神経系の機能を保ったり、炎症を抑えたりする働きがある。
EPAには、中性脂肪の低下や炎症から守る働きがある。カンパチにはそのほかにも、ビタミンD、ナイアシン、カリウムなどが含まれている。

3. カンパチの刺身のカロリーと栄養成分

カンパチの刺身のカロリーと栄養成分
カンパチは刺身や寿司で食べることが多い。そこで、カンパチの刺身のカロリーと栄養成分を解説していこう。カンパチ100gあたりのカロリーは、119kcalである。ブリ100gあたりのカロリーは222kcalなので、カンパチのほうが低カロリーだ。ブリ100gあたりの栄養価は、タンパク質21.4g、脂質17.6g、糖質0.3gである。

結論

カンパチはブリとよく似ているが、ブリと比較すると体型が少し平たく、成長するにつれブリよりも大きくなる傾向がある。また、カロリーについても100gあたり119kcalと、ぶりと比較して低カロリーだ。カンパチを食べる機会があったら、カロリーや栄養素についても意識するとよいかもしれない。
  • 更新日:

    2022年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧