このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ポカリスエットとアクエリアスの違い

『ポカリスエット』と『アクエリアス』何が違うか知ってる?意外すぎるその違いとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月22日

スポーツドリンクといえば、「ポカリスエット」や「アクエリアス」を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。今回は、この2つの商品それぞれの特徴や違いについて解説していこう。スポーツドリンクを飲む機会が多い方はぜひチェックしてほしい。

  

1. ポカリスエットの特徴

ポカリスエットの特徴
大塚製薬が販売するポカリスエットは、1980年に発売されたロングセラー商品である。ポカリスエットの特徴は、タンパク質や脂質が0gでありながら、ナトリウムやカリウムなどのミネラル類が含まれている点だ。「汗の飲料」というコンセプトで開発が進められた商品で、汗をかいたときに失われやすいイオンと水分を補給したいときにおすすめである。

2. アクエリアスの特徴

アクエリアスの特徴
コカ・コーラが販売するアクエリアスは、1983年に発売された清涼飲料水である。アクエリアスとは、英語で「みずがめ座」のことを指し、スペルに含まれる「アクア」は水や液体を意味するラテン語だ。商品の特徴やコンセプトについてはポカリスエットとほぼ同じで、タンパク質や脂質が0gであるのに対し、ナトリウムやカリウムなどのミネラル類が含まれている。

3. ポカリスエットとアクエリアスの違いとは?

ポカリスエットとアクエリアスの違いとは?
気になるのがポカリスエットとアクエリアスの違いだ。2商品とも栄養成分はほぼ同じだが、100gあたりのカロリーに約6kcalの差がある。ポカリスエットのほうが若干カロリーが高いのだ。これはポカリスエットのほうが、炭水化物が多く含まれているためだと考えられる。味については、アクエリアスのほうがあっさりとした味わいだといわれている。濃厚な味わいを好む人は、ポカリスエットを選ぶとよいかもしれない。

結論

ポカリスエットとアクエリアスはよく似ているが、栄養成分や味わいに多少の違いがある。カロリーが低いほうがよい人はアクエリアスを、濃厚な味わいを好む方はポカリスエットを選ぶとよいかもしれない。ぜひ一度自分で飲み比べてほしい。
  • 更新日:

    2022年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧