このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ケチャップとトマト

ケチャップの食べ過ぎは要注意!?1/4を占める「あの成分」とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年10月31日

たっぷりのケチャップをかけたオムライスやフライドポテトは、とても美味しそうに見えるだろう。しかし、健康のことを考えるとケチャップの使いすぎには気をつけた方がよいのだ。そこで、今回はケチャップの1/4を占める材料やカロリーについて解説していこう。

  

1. トマトケチャップの1/4は砂糖などの糖類!

いっぱいの砂糖
トマトケチャップは、原材料に砂糖などの糖類が多く使われている。トマトケチャップ100gあたりに含まれる糖質量は25.9gだ。しかし、βカロテン・ビタミンE・ビタミンB6など、ビタミン類も多く含み、抗酸化作用を持つことで知られているリコピンも含む、栄養価の高い調味料である。

2. 大さじ1あたりのカロリーと糖質量

チキンライスのオムライス
トマトケチャップの大さじ1杯(18g)あたりのカロリーは22kcal、糖質量は4.7gだ。使用量は料理によって変わるが、たとえばチキンライスなら大さじ2程度、ナポリタンなら大さじ3程度になる。糖質制限中などは、使用量に気をつけたほうがよいだろう。

3. 各メーカーのカロリー比較

ケチャップで書かれた線
いろいろな食品メーカーから販売されているトマトケチャップだが、メーカーごとにカロリーは異なる。それぞれのトマトケチャップのカロリーを比較してみよう。

カゴメ(トマトケチャップ):118kcal
デルモンテ(リコピンリッチ トマトケチャップ):113kcal
ハインツ(トマトケチャップ):122kcal
テーブルランド(トマトケチャップJAS標準):96kcal

結論

トマトケチャップは原材料に砂糖などが使われているため、糖質が多く含まれている。だが、ビタミン類や抗酸化作用を持つリコピンも含む栄養価の高い調味料だ。メーカーからは低糖質のケチャップも販売されているので、糖質が気になる場合は上手に利用しよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年10月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧