このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フローリングと雑巾で拭く手

フローリングの水拭きしすぎはNGってホント!?意外と知らないその理由と掃除の要注意ポイントを解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月25日

毎日のフローリング掃除をモップがけや掃除機だけで済ませる方も、食べこぼしや足裏のべたつきが気になる時は水拭きをしたいのではないだろうか。しかし、フローリングを水拭きしてよいのだろうか。そこで、今回はフローリングを水拭きするときの注意とポイントについて紹介する。

  

1. 水分を吸収することで変色や変形の原因に!週1~月1がベスト

掃除道具とスプレーボトル
床をキレイにするために毎日水拭きしたくなる気持ちはわかるが、やりすぎはフローリングを傷める原因になってしまう。フローリングは大きく分けて「合板」と「無垢」の2種類がある。合板はウレタン塗装が使用されているため水をはじくが、無垢素材のものは100%天然木のため水分を吸収して傷みの原因になってしまう可能性がある。合板のフローリングでも毎日の水拭きは負担になるため、週1~月1回程度にとどめよう。

2. フローリングを水拭きするときのポイントとは

フローリングワイパー
水拭きするときのポイントはフローリングが水分を吸収しないようにすることだ。時間をかけずに短時間で済ませる、雑巾を固く絞る、水拭きと乾拭きを交互に繰り返すことを意識しよう。また、アルカリ性洗剤を使用しないように注意してほしい。アルカリ性洗剤はフローリングを守るためのワックス剤が取れてしまうので気を付けよう。

3. キッチンのフローリングはどのように掃除する?

フローリング
リビングや廊下などのフローリング汚れは水拭きで落ちるが、油が付いたキッチンのフローリングは水拭きだけでは落ちきらない。そんな時は中性洗剤を使おう。洗剤が床に残っていないか確認して乾拭きするとよいだろう。

結論

フローリングの水拭きについて紹介した。水拭きは素材によってはフローリングが傷んでしまうので注意が必要だ。そのため、週1~月1回定期的に行う以外には、気になる汚れがある場合のみにしよう。水拭きする場合にもフローリングに水分が残らないように乾拭きすることを忘れないように意識するとよいだろう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧