このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
升に入った米

『米1合の水の分量』って何ml?意外と答えられない【料理の豆知識】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月22日

米1合に必要な水の分量は何mlだろうか。普段から料理をしている人にとっては常識かもしれないが、あまり料理をしていないと知らない人も多いかもしれない。そもそも米1合がどのくらいの量なのかわからない人も多いだろう。そこでこの記事では、米1合に必要な水の分量について解説していく。

  

1. 米1合を炊くのに必要な水の量

ビーカー
まず米1合というのは、重さでいうとだいたい150gだ。それを炊くのに必要な水の量は200mlが目安である。米に対して約1.3~1.4倍の水があるとおいしく炊くことができる。やわらかめが好きな人は230ml、かためが好きな人は180mlくらいの水を使うと好みのかたさに炊き上げることができる。

2. 無洗米には少し多めの水を使う

炊飯器から出ている湯気
無洗米を炊く場合は、標準よりも少し多めの水を使うようにしよう。通常の米は研いでいるときに水を吸う。無洗米は研ぐ必要がないため、その分の水を吸っていない。そのため、だいたい1合に対して230mlくらいの水を使うとちょうどいいかたさになる。

3. 計量カップがないときの水の量り方

白い紙コップ
炊飯器に目盛りが付いていなかったり、計量カップがなかったりした場合には、紙コップを使おう。普通のサイズの紙コップはだいたい200mlに設定されている。そのため、米1合を炊く場合には、紙コップ1杯分の水があればいい。 米1合という量にこだわらなければ、紙コップですりきり1杯の米に対して、紙コップ1杯と少しの水を注ぐのもいいだろう。

結論

1合の米には200mlの水が適量となる。だいたいの炊飯器には目盛りが付いているため、それを参考にすればいいが、鍋などで米を炊く場合はこの分量を参考にしてほしい。米1合に対して紙コップ1杯分の水があればおいしく炊くことができる。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧