このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お風呂掃除をラクにするテクニック

お風呂掃除は『アレ』しておくだけでカビの発生が抑えられる!習慣化するべきその方法って?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月22日

お風呂掃除って手間が掛かって大変ですよね...。洗い場と浴槽を掃除するだけでも大変なのにカビが生えた日にはもうゲンナリ...。そこでこの記事では、お風呂掃除をラクにするテクニックをご紹介!今回のテクニックを実践すれば継続的にお風呂掃除がラクになるので、少しでもお風呂掃除の手間を減らしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

  

1. モノを減らす!

モノを減らす!
まずは、お風呂場に必要ないモノがないか確認してみましょう。
モノが多いとそれだけでお掃除の手間が増えてしまうので...!
使う頻度が極端に少ないボトル類など、けっこう置きっぱなしにしてしまいガチです。
シャワーをメインで使っている方は、思い切ってお風呂の蓋を処分してしまうのもアリ!
ちなみに我が家はお風呂の蓋を1年前に処分しましたが、劇的にお風呂掃除がラクになりました!

2. 浮かす収納の徹底!

浮かす収納の徹底!
お風呂掃除をラクにするなら、浮かす収納を徹底するのがおすすめ!
例えば、お風呂の椅子や風呂桶など、そのまま置いてしまうと水切れが悪く、水垢汚れやカビの原因になってしまいます。
浮かす収納を徹底することで、シンプルにどかしてから掃除に取り掛かるという手間も省けるので一石二鳥!

3. カビ対策のルーティン化!

カビ対策のルーティン化!
お風呂掃除が面倒に感じるのは、やっぱりカビですよね...。
カビが生えてから対処するのは手間なので、カビ対策をルーティン化してしまうのがおすすめ!
お風呂から上がったあとは、扉を閉めて「乾燥」を徹底するのがポイント。
湿度の高い状態で放置してしまうと、カビが繁殖してしまいます。
また、2~3ヶ月に1度のペースで防カビ剤を使うのも有効です。
煙剤タイプだとお風呂場全体に広がるので効果的!

結論

今回ご紹介した方法は一度実践してしまえば、継続的にお風呂掃除をラクにすることができます。
とくに浮かす収納は汚れが付きづらい上に、すぐに掃除に取り掛かることができるので、ホントにおすすめです。
お風呂掃除を少しでもラクにしたい方はぜひ試してみてください!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧