このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ノートパソコンを持つ男性

テーラードジャケットの着用時に『アレ』が抜けるのは絶対NGってホント!?意外と知らない着用マナーとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月21日

ビジネスカジュアルや休日の外出コーデなど、幅広いシーンで活躍する「テーラードジャケット」。使い勝手のよさを考えると、1着持っておいて損はないだろう。ただ着用するにあたって、注意すべきポイントがいくつかある。正しい知識を得て、かっこよく着こなしていただきたい。

  

1. テーラードジャケットの選び方

洋服店
日頃からオーバーサイズの服を好んで着る人もいるかもしれないが、テーラードジャケットは体にフィットするジャストサイズを選ぶのが鉄則だ。色や素材は好みに合わせて選ぶとよいが、初めて購入する場合はダークカラーでウール素材のものがおすすめである。ほかに襟の形や、ボタンの数によっても見た目の印象が変わることをお忘れなく。 選べない時は店員に相談したり試着を重ねたりして、自分にピッタリのテーラードジャケットを見つけてほしい。

2. おしゃれに着こなすポイント

電話をする男性
テーラードジャケットを着用する際、全体の色数が4色を超えるとゴチャゴチャとした印象になる。シンプルなシャツにチノパンやスラックスを組み合わせながら、2~3色をうまく取り入れてほしい。初めて着用する際は、しつけ糸のカットをお忘れなく。ポケットにスマホや財布を入れるとシルエットが崩れやすいので、何も入れないのがおすすめだ。

3. 知っておくべきマナー

外でスマホをいじる男性
テーラードジャケットを着用する際は、一番下のボタンを開けるのがマナーである。座る時はさりげなく、ボタンをすべて開けるのがスマートなふるまいだ。いずれもシルエットが崩れたり、シワが入ったりするのを防ぐためである。袖のボタンが開いているとルーズな印象を与えるので、そこは忘れず留めてほしい。また襟が抜けていると不格好に見えるため、ジャケットを肩にのせたら前を合わせよう。 シャツの襟先が、ジャケットの襟の下へ隠れればOKだ。

結論

テーラードジャケットは、オンオフ問わず着用できる万能アイテムだ。初めて購入する人は、ブラックやネイビーなど定番のカラーを選ぶとよいだろう。これを機にテーラードジャケットをゲットし、おしゃれに着こなしてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧