このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サンマが食べやすくなる焼き方

たったひと手間で『サンマ』が驚くほど激ウマ!決め手は『焼く前のひと工夫!』だけの簡単裏ワザ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

秋の味覚、サンマ。涼しくなってくると食べたくなりますね。シンプルに焼くことが多いと思いますが、ほぐして骨や内臓を取るのが大変ですし、サバやシャケなどのように骨取りしてあるものはなかなか見かけません。今回は、焼く前のひと手間でサンマがほぐしやすくなる!というレシピがあったので試してみようと思います。

  

1. サンマをほぐしやすくする方法は?

サンマをほぐしやすくする方法は?
方法は以下の通り。
  • 背骨に沿ってまっすぐ切れ目を入れる。骨に当たるくらいの深さまでしっかりと入れる。
  • 斜めに4箇所くらい切れ目を入れる。
  • 1、2とも両面に入れる。
崩れやすくなるので、焼く時にひっくり返す必要があるなど心配な場合は、切れ目は背骨の1本だけでも大丈夫。
斜めに入れると油も落ちやすくヘルシーな仕上がりになるそうですよ。
内臓が気になる場合は、切り目を入れる前にお腹を開いて取り除いておくと、さらに食べやすくなります。

2. 実際にやってみた!

実際にやってみた!
焼けました!
切れ目が入って見た目にもおいしそう!
お皿に移すときに1匹崩れてしまい、確かにひっくり返すのは大変そうです。

3. ほぐしやすさは?

ほぐしやすさは?
本当に身がほぐしやすい!
切れ目に沿って、ポロっと取れていきます。
子どもにもほぐしやすく、あっという間に食べてしまいました。

結論

サンマは焼く前に切れ目を入れておくことで、格段に食べやすくなりました。
移すときに崩れやすいので、焼くときにグリル皿などに油を塗っておく、裏面は中心線だけの切れ目にする、などの対策が必要かもしれません。
ひっくり返す場合も注意が必要です。
子どもにも食べやすいので、次回またサンマを焼く時もやってみようと思います。
これからたくさん出回るサンマを、おいしくいただきましょう!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧